半年後に来店してもらえるための準備。

ブログ内を検索

今日は定休日の定食屋です。

最近、高校時代のサッカー部の先輩が2人立て続けに食べに来てくれました。

ケータイなんてなかった時代ですからその後に連絡もつけられず20年ぶりくらいだと思います。

たまたま別の先輩と会う機会があり僕がお店をやっていると伝えてくれたそうです。

超嬉しかったです。

お店への来店理由って様々だと思います。

一昨日来てくれたお客さんはアベズラーメンさんへ行くつもりで唐瀬街道沿いのウチの看板が目に入ってしまい右折してしまったそうです。(笑)

それでも気に入ってもらえたようだとスタッフから聞いています。

アベズさんが混んでいたから妥協してウチに来てくれるお客さんもいるようで棚からぼた餅な店なんです。

それで全然OKです。ありがとうアベズさん!

この店を始めて9年半経ちます。

なんとなく分かって来た事は、営業職と同じで半年後くらいに来てくれるお客さんを作る準備をどれだけ出来るかなんですよね。

気の長い話なんですがコツコツやらないといけないって改めて思います。

写真は先日古庄で見かけたカートを引いて移動販売していた若い女性です。 

もっちりとかって文字は見えたけど何を売っているかは不明です。

のぼりでも立てればいいかもですね。半年後に買うかも知れないので。(笑)


◼︎◼︎◼︎くうねるキッチンは2017年6月29日をもちまして閉店しました。
9月1日より葵区人宿町1-1-10(北ワシントンホテルを北に50メートル右側)で相席スタイルの立ち飲み居酒屋をOPENしました。
◼︎◼︎◼︎くうねる酒場ホームページは下記です。(地図あります)
http://coo-nel.com/

SNSフォローボタン

くうねる酒場Facebookページ