飲み屋だけど飲み屋と思わないで。

共感された方は【いいね!】をお願いします。

ブログ内を検索

今日も長文だゾ!

僕が今やっている事はそう簡単に理解してもらえるものだとは思っていません。

全国的にもない発想の店なのでやわらかな頭が必要になります。

理解していただくために何度も発信していくのと、実績を作っていくのが一番だと思っています。

伝えるために同じ事を書いたりしますが、ご理解ください。

以前から僕はこの店をコミニティースペースの提供だと言っています。

昨夜も男性、女性、20代~60代の様々な方に来ていただき、知らない人同士で乾杯しいろんな話で盛り上がっていました。

僕としても人と人が繋がる感覚ってのは最高に嬉しい瞬間です。

来る度に違う人と出会えるので1週間に2~3回来られる人もいます。

来店頻度をとにかく上げる事で出会いを増やし、街の活性に繋げるのが僕の目標です。

今から4年程前に、自分の経験から今後の飲食店の役割りを変えようと思い立ちました。

飲食店で気薄になって来ている人間関係をちゃんと作ろうと。

SNSで簡単に繋がったり出来るけど、やはりどこか違う。

逆にお会いした方が後々の名刺代わりにFacebookなどを見るって考え方がベストな使い方だと思ったんです。

最初はいろんな人にこの計画を説明をするところからスタートしました。

初めて会う人と乾杯して会話なんて絶対無理!

とほとんどの人に言われました。

でも数人は面白そう!

と言ってくれる人がいたので今があるのだと思います。

オープンして10ヶ月以上経ちだいぶ理解されて来ているのではないでしょうか。

来てくれる人達には、お金は出来るだけ使わなくていいから、出勤回数を増やしましょう、といつも言っています。

だから、1杯380円程度で帰られる人も珍しくありません。

もっと究極は270円のウーロン茶やホットコーヒーで3時間くらい滞在する人もいます。

それについて僕は何も言いません。(他の店ではダメですよ。笑)

だって遊びにおいで、と言っているのですから。

何回も来る人はその度に顔つきが変わって来ます。

今日はどんな人に会えるのかイキイキしているんです。

なんか満ちた物を感じます。

僕はこの店を立ち上げる前の段階から飲み屋というカテゴリーでは考えていません。

コミュニティースペース=出会いの場

です。

友達作り、婚活、異業種交流が目的で、

そのための口の潤滑油としてアルコールをお出ししています。

ただ飲み過ぎはいけませんので平気で注意したりとかもします。

喫茶店だと思って使ってくれても結構です。

屋号は、くうねるキッチンの延長の、くうねる喫茶でも良かったのではとも思うくらいです。(笑)

プラットホームは人それぞれで何屋でも良いです。

昨夜も閉店時間を30分過ぎた0時に20代後半の男性が入って来ました。

布団に入ったら、どうしてもくうねるに行きたくなり着替えて出て来たと。

泣けますね。嬉しいですよ。

レモンサワー1杯を飲むためにわざわざ遊びに来てくれるって。

より多くのバッターボックスに立てば結果は必ず付いて来ます。

だからチャンスが来た時のために準備はしておきましょうね。

写真は、最近メニューにしたプロテインです。

アイスコーヒーだってありますよ。

飲み屋のくくりにする事自体がナンセンスだと思っています。(笑)

さあ、やわらかい頭を作り人生を変えて行きましょう!

◼︎◼︎◼︎初めてご来店のお客様へ
もし入りにくかったら「ブログ見て来た!」と言ってください。 ご案内致しますので。
◼︎◼︎◼︎くうねるキッチンは2017年6月29日をもちまして閉店致しました。10年間のご愛顧をありがとうございました。
2017年9月1日より立ち飲み居酒屋OPEN! 静岡市葵区人宿町1-1-10【静岡伊勢丹より七間町通りを西へ徒歩3分。北ワシントンホテルを北に50メートル右側】
◼︎◼︎◼︎くうねる酒場ホームページは下記です。(地図あります)
http://coo-nel.com/

ソーシャル
くうねる酒場Facebookページ

共感された方は【いいね!】をお願いします。