Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/coonel555/www/wordpress/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/coonel555/www/wordpress/wp/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
店主の悩み。 – くうねる酒場

店主の悩み。

ブログ内を検索

店内で起こる事に対してのジャッジで悩む事があります。

例えば、お客さんが店内禁煙と知らずにタバコに火を付けた場合はすぐに外へ出て吸ってください、と注意が出来ます。

では、店内で電話がかかって来た時はどうでしょう?

大概の方は外へ出て通話してくれるので問題ないのですが、中には他のお客さんがいる事を忘れてそのまま大声で会話を続けてそれを周りの方が気を使って自分達の会話をストップしている場面もたまに見かけます。

それに対しては、すぐに通話が終わるような場合は別として、手で外へ行ってもらうよう案内はするようにしています。

昨日来られた男性のお客さんがよその店へ行った時にあった話をしてくれました。

酔っ払って騒いでしまい会計の際に店主から注意を受けたそうです。

「なぜ、騒いでしまったタイミングで注意してくれなかったんだろう?」

とその方は言われたので、店側の考え方をお伝えしました。

「店側は会話が盛り上がっているタイミングで水を差すような事はしたくないと思いますよ。」と。

他のお客さんもいる共有スペースですからね。

下手をすれば、その程度の事で、と逆に注意をされてその人達を敵に回す事にもなります。

クールダウンしてからの方が好ましいのではと思います。

ただ半年以上前に同じような事があり、会計時にひと言言わせてもらったら、それ以降来なくなってしまった人もいます。

判断って正直難しいです。

当たり障りなくやるには経験も必要なんでしょうけど…。

でもね。自分で言うのもヘンですが、自分がお客さん側だったらこの店は超楽しいんだろうなって思います。(笑)

だからこそその辺が上手くいく解決方法が早く見つけたいところです。

とりあえず、本当はやりたくないのですが、転ばぬ先の杖的な注意書きも必要なんでしょうね。

やった事が間違っていればすぐに反省して修正するだけです。

個人店ならではの超高速PDCAサイクルで良い方向へ持っていきたいと思います。

今夜の営業は台風で臨時休業させていただくので時間はたっぷりあります。

じっくり考えます。

※明日は定休日になります。

【注意】写真は本文と関係ありません。店内イメージです。

◼︎◼︎◼︎初めてご来店のお客様へ
もし入りにくかったら「ブログ見て来た!」と言ってください。 ご案内致しますので。
◼︎◼︎◼︎くうねるキッチンは2017年6月29日をもちまして閉店致しました。10年間のご愛顧をありがとうございました。
2017年9月1日より立ち飲み居酒屋OPEN! 静岡市葵区人宿町1-1-10【静岡伊勢丹より七間町通りを西へ徒歩3分。北ワシントンホテルを北に50メートル右側】
◼︎◼︎◼︎くうねる酒場ホームページは下記です。(地図あります)
https://coo-nel.com/

ソーシャル
くうねる酒場Facebookページ